巨大こいのぼりが大空を泳ぐ「こいのぼりまつり」

2019年4月28日

「第15回平和祈念こいのぼりまつり」が4月28日、平和祈念公園で始まり、沖縄一の長さという全長約35メートルの巨大こいのぼりのほか、園内と各慰霊塔にミニこいのぼり約2万3千匹や県内の園児らが平和を願って作った約3375匹のこいのぼりが飾られ、元気よく泳いでいました。

掲揚式では、沖縄県平和祈念財団の上原兼治常務理事が「皆さんが作ったこいのぼりが、平和の風に乗って、世界の子どもたちに届くことを心から願います。本事業を契機に、世界各国との絆がより太く強くなることを期待しています」とあいさつしました。また、子どもたち代表が「平和の祈りが天に届くように、また、平和な世界をつくっていくことを誓い、空高くこいのぼりを掲揚します」とあいさつしました。

式典広場では、こいのぼり作りやおもちゃ作りなどが行われ、多くの家族連れでにぎわいました。家族と一緒に遊びに来ていた大田萌那さん(潮小2年)は「家族と遊べて楽しいです。こどもの日は、家族でプールに遊びに行きます」と笑顔で話しました。

※今年のこいのぼりまつりの開催は4月28日~5月5日まで。期間中に開催されている各種イベントについて詳しくは沖縄県平和祈念財団(☎997-2765)まで。

DSC_0053.JPGDSC_0158.JPGDSC_0045.JPGDSC_0066.JPGDSC_0079.JPGDSC_0081.JPG

お問い合わせ

秘書広報課
広報広聴担当
電話:098-840-8118