民生委員・児童委員募集

2019年5月15日

bana.jpg

今年(令和元年)12月は、3年に1度の民生委員・児童委員一斉改選が行われます。あなたも民生委員・児童委員として活動してみませんか。

民生委員・児童委員について

  民生委員・児童委員とは、厚生労働大臣から委嘱を受け一番身近な相談支援活動に取り組む方々で、地域のみなさんと福祉をつなぐ地域の相談窓口です。市内の民生委員・児童委員は、児童・高齢者の見守り訪問活動を行ったり、学校・行政機関などと連携し、市民が安心して暮らせるよう様々な相談支援をしており、社会福祉の推進に努める大変重要な存在です。 

P1.jpg
(PDF:404KB)
  ・民生委員・児童委員パンフレット.pdf(404KBytes)

活動について

 民生委員・児童委員の活動には7つのはたらきがあります。

 〔1〕社会調査活動:生活の実態や福祉ニーズの把握に努めます。
 〔2〕相談活動:地域住民が抱える問題について、親身になって相談にのります。
 〔3〕情報提供活動:福祉の制度、サービスの情報を提供します。
 〔4〕連絡通報活動:適切な福祉サービスを受けられるよう関係機関との間に立つ、連絡役となります。
 〔5〕調整活動:必要なサービスが受けられるよう調整・支援します。
 〔6〕生活支援活動:快適な生活ができるよう支援活動をします。
 〔7〕意見具申活動:生活上の問題点や改善策について、関係機関に意見を提起します。

募集について

 ・民生委員の任期は3年です。(令和元年12月1日~令和4年11月30日)
 ・民生委員・児童委員になるための主な要件としては

 〔1〕地域の実情をご存知の(または理解したい)人
 〔2〕社会福祉に理解情熱があり、実際に活動できる人
 〔3〕年齢は概ね30歳以上75未満の方 などです。 

問い合わせ

 ・糸満市役所 社会福祉課 援護障害係  (電話番号:098-840-8103)
 ・民生委員・児童委員連絡協議会(糸満市社会福祉協議会)  (電話番号:098-994-0563)

関連ページ

 ・沖縄県ホームページ 「民生委員・児童委員について」

お問い合わせ

社会福祉課
援護障害係
電話:098-840-8103
ファクシミリ:098-840-8152