糸満市未婚の児童扶養手当受給者に対する臨時・特別給付金について

2019年6月18日

令和元年10月からの消費税率引上げとなる中、子どもの貧困に対応するため、未婚のひとり親世帯に対して臨時・特別給付金を支給することが、国の施策として決定しています。

支給額

17,500円(受給者世帯ごと)

申請受付期間

令和元年8月1日(木)から令和2年1月31日(金)まで

支給対象者

以下のすべての要件に該当する方

1.令和元年11月分の児童扶養手当の支給を受ける父又は母

2.令和元年10月31日において、これまでに法律婚をしたことがない者(同日において、事実婚をしていない者又は事実婚の相手方の生死が明らかでない者に限る。)

※養育者については、原則として未婚の臨時給付金の支給対象とはなりません。ただし、「養子縁組を行っている場合」や「養育者が、未婚の父又は母の子(例:祖父母であれば孫)を養育してる場合」は支給対象となります。

申請および支給方法

申請および支給方法は、次の3種類です。ただし、3番については口座が使用不能など理由がある場合に限ります。また、児童扶養手当の現況届の手続きを行う方は、現況届の手続きに来庁された際、給付金の申請受付も同時に行います。現況届案内通知に同封される申請書への記載、提出物の準備をあらかじめお願いします。

1.郵 送 申 請:申請者が申請書を郵送により市に提出し、市が申請者から通知された金融機関の口座に振り込む

2.窓 口 申 請:申請者が申請書を市の窓口に提出し、市が申請者から通知された金融機関の口座に振り込む

3.窓口現金受領:申請者が申請書を郵送により、又は市の窓口において市に提出し、市が当該窓口で現金を交付することにより支給

振込先は、原則として児童扶養手当振込口座となります。別に口座を指定する場合は、「金融機関名、口座番号、口座名義人(カナ)」が分かる通帳やキャッシュカードの写しの添付が必要です。

支給時期

令和2年1月支給。ただし、申請月によっては遅れることがあります。

提出書類

1.申請書(様式第5関係) → 本市窓口または以下の「配布資料」からダウンロードしてお使いください。

2.戸籍謄本(抄本) → 受給者本人が記載されたものが必要となります。

3.本人確認書類 → 児童扶養手当振込口座への振込みを希望する場合は、本人確認書類は不要です。

※必要に応じて追加書類の提出を求める場合があります。

注意事項

・本記事は、予算の成立を前提に事業の周知を目的として掲載しているものであり、予算の成立をもって事業を実施します。

配布資料

未婚の臨時給付金案内(糸満市)(848KBytes)

申請書(第5条関係)10月31日以前(179KBytes)申請書記載方法(10月31日以前)(513KBytes)

申請書(第5条関係)10月31日以後(173KBytes)申請書記載方法(10月31日以後)(508KBytes)

お問い合わせ

こども未来課
こども政策係
電話:098-840-8191