【事業者の皆さまへ】消費税率引き上げへの準備はできていますか?

2019年6月27日

 今年、10月から、「酒類・外食を除く飲食料品」と「定期購読契約をしている新聞」を除き消費税率は10%へ引上げられます。スーパー、ドラッグストア、小売店、飲食店等で、飲食料品とその他の商品を販売する場合の消費税率は、軽減税率(8%)と標準税率(10%)の複数税率になり、レシート、領収書、請求書には、税率ごとに合計金額を記載する必要があります。
 このため、経済産業省では複数税率対応レジ等への買換え購入・改修経費への補助を実施しています。補助金を利用する場合は、申請期限があります。
 今、お使いのレジは複数税率に対応しているか、早めのご確認と準備をお願いしますまた、国税庁では、軽減税率制度特設サイトを設け、Q&Aや説明会の開催日程などを掲載しています。

軽減税率対策補助金事務局のホームページでもレジ購入やシステム改修等の補助金制度について掲載しています。

中小・小規模事業者によるキャッシュレス手段を使ったポイント還元を支援する「キャッシュレス・消費者還元事業」への参加受付も実施しています。

詳細につきましては、国税庁や軽減税率対策補助金事務局ホームページをご確認ください。

 【各種リンク先・チラシ等】

  ★消費税の軽減税率制度について【国税庁】 

  ★軽減税率対策補助金【軽減税率対策補助金事務局】 

キャッシュレス・消費者還元事業(中小・小規模事業者向け)[PDF:201KB].pdf(201KBytes)

軽減税率等周知・対応促進チラシ.pdf(468KBytes)

関連ワード

お問い合わせ

商工観光課
商工振興係
電話:098-840-8137