東京2020オリンピック聖火リレー糸満市実施決定と聖火ランナーの公募

2019年7月3日

◆東京2020オリンピック聖火リレー(令和2年5月3日)糸満市実施決定!!

東京2020オリンピック聖火リレーについて、沖縄県では令和2年5月2日、3日の2日間の日程で実施されます。糸満市は2日目の5月3日(日)の最終の通過市町村となっています。

各日の最終地点において、セレブレーションの実施が予定されています。セレブレーションは、最終聖火ランナーの到着を祝うもので、「聖火の披露」や「当日のリレーの締めくくり」が目的となっています。

通過市町村と主な実施場所
5月2日(土)【1日目】  首里城公園(那覇市) → ゆいレール(那覇市) → 国際通り(那覇市) → 宜野湾市内 → 沖縄市内 → 海中道路(うるま市) → 石垣市内 → 嘉陽地区(名護市) → 海洋博公園(本部町) → 名護中央公民館前芝生広場(名護市)
5月3日(日)【2日目】  沖縄空手会館(豊見城市) → 浦添市内 → 北谷町内 → 古座間味ビーチ(座間味村) → 宮古島市内 → ニライカナイ橋(南城市) → 平和祈念公園(糸満市)

※ルート概要、実施市町村とその順番、セレブレーション会場等については、今後変更となる可能性があります。

◆聖火ランナーの公募 

東京2020オリンピック聖火リレー沖縄県実行委員会において、聖火ランナーを公募しています。

募期間:7月1日(月)から8月31日(土)

応募方法:特設ホームページ(http://okinawa-sports2020.jp)の応募フォームに必要事項を入力し応募。ホームページから応募ができない場合は、沖縄県や市町村などに設置している応募リーフレット・応募用紙を参照ください。

問い合わせ:沖縄県実行委員会 聖火ランナー募集コールセンター(0570-200-285)