夏空の下、高嶺小で稲刈り体験

2019年7月10日

高嶺小学校の5年生44人が7月10日、同小学校の園庭で稲刈り体験を行い、夏空の下、作業に汗を流しました。

児童らは自から植え、手入れをして成長を見守った稲を刈り取った後、束にして干す作業まで体験しました。収穫した米は調理実習で使い、わらは真栄里大綱引きの綱に使われます。

稲刈りを体験した新垣空さんは「4年生の時に植えた小さな種が大きく育ち、たくさんの稲として成長したのでうれしいです。収穫したお米を食べるのが楽しみです」と笑顔で話しました。

DSC_0002.JPGDSC_0004.JPGDSC_0015.JPGDSC_0026.JPGDSC_0041.JPGDSC_0049.JPG

お問い合わせ

秘書広報課
広報広聴担当
電話:098-840-8118