沖縄県企業局における有機フッ素化合物検出状況

2019年7月23日

 糸満市では、水道用水供給事業体である沖縄県企業局から浄水を受水し、市内全域に水道水を供給しています。本市に送水される浄水は、西原浄水場系統であり、企業局の調整池および本市の配水池をへて市民の皆さまに供給しています。

 本市水道部における水質管理としては、水道法で定められている水質基準項目および厚生労働省通知による水質管理目標設定項目を検査することにより、水道水の安全性を確認しています。

 今回、沖縄県企業局北谷浄水場およびその水源地において検出された有機フッ素化合物の検出状況および水道水の安全性につきましては、企業局ホームページの「企業局における有機フッ素化合物の検出状況及び水道水の安全性について」からご覧いただけます。企業局ホームページでは有機フッ素化合物の一種であるPFOS(ピーホス)、PFOA(ピーホア)、PFHxS(ピーエフへクスエス)についての検出状況がご覧いただけます(「企業局における有機フッ素化合物の検出状況について」の部分をクリックすると沖縄県企業局のページへリンクします)。


 【参考】「有機フッ素化合物に係る対応状況等について」から企業局の対応状況についてご覧いただけます。

 また、糸満市水道部が水質検査を実施している項目の結果につきましては、糸満市ホームページ>生活・インフラ>上水道・下水道からご覧いただけます。

関連ワード

お問い合わせ

水道部 工務課
電話:098-995-2457