県マンゴーコンテストで優秀賞に輝く

2019年7月25日

7月13日に北中城村のイオンモール沖縄ライカムで開かれた「第12回沖縄県マンゴーコンテスト」で沖縄総合事務局農林水産部長賞(優秀賞)に選ばれた山城幸信さんと沖縄協同青果社長賞(優秀賞)に選ばれた山城裕樹さんが7月25日、市役所を訪れ、上原昭市長へ受賞の喜びを報告しました。

コンテストは生産者の技術や品質向上、消費拡大などを目的に開かれ、県内の生産者が栽培した応募34点の中から最優秀賞など5部門で11点が表彰されました。

幸信さんは「マンゴー生産10年目の節目に表彰されてうれしく思います。これからも、良質なマンゴーを生産できるように頑張ります」と話し、裕樹さんは「年々、沖縄のマンゴーの生産技術が向上しているので、私たちも技術を磨き、来年は最優秀賞を受賞できるように頑張ります」と抱負を述べました。

報告を受けて上原昭市長は「優秀賞おめでとうございます。お二人の受賞は、糸満産マンゴーのブランド確立を前進させるとともに、拠点産地としての発展を期待させるものです。これからも、ますますおいしいマンゴーを作ってください」と激励しました。

この記事について詳しくは農政課(☎840-8134)まで。

DSC_0004.JPGDSC_0006.JPGDSC_0016.JPG

お問い合わせ

秘書広報課
広報広聴担当
電話:098-840-8118