糸洲の獅子、区民によって毛直し

2019年7月28日

糸満市字糸洲の十五夜で披露する獅子の毛の付け替え作業が7月21日・28日の両日、糸洲集落農事集会所で行われ、区民約70人が参加しました。

胴体の毛の付け替えは約40年ぶりで、子どもたちに伝統行事とその心を継承したいと思いから、区民に呼び掛けました。

中村幸雄区長は「これまで飾りとしてしか使われていなかったので、今年は区民の前で舞いを披露し、十五夜を盛り上げたいです」と話しました。

夏休みで愛知県からおじいちゃんの家に遊びに来ていた中村幸希さん(10歳)は「愛知県では経験できないことなので、夏休みの楽しい思い出になりました」と笑顔で話しました。

DSC_0002.JPGDSC_0006.JPGDSC_0008.JPGDSC_0012.JPGDSC_0015.JPGDSC_0020.JPG

お問い合わせ

秘書広報課
広報広聴担当
電話:098-840-8118