糸中の生徒がスポーツ分野で大活躍!

2019年8月2日

さまざまな体育大会で優秀な成績を収めたとして、8月2日、糸満中学校の生徒が報告のため市役所を訪れました。

バドミントン女子が「第39回沖縄県中学校バドミントン競技大会」で団体、ダブルス共に準優勝し、「第39回沖縄県中学校夏季陸上競技大会」男子共通棒高跳びで上門歩夢さん(3年)が2位に入賞しました。また、和田唯我さん(3年)が「第5回全日本小中学生ライフル(AR・AP)射撃競技選手権大会兼第1回ナショナルチーム選考記録会」に出場します。

バドミントン女子の金元柚樹さん(3年)は「保護者や先生に感謝し、1試合でも多くプレーできるように頑張ります」と話しました。上門さんは「ベストを尽くして自己記録更新し、入賞目指してがんばりたい」と話しました。和田さんは「豪雨などで大会ができず大変でしたが、推薦で大会に出ることができました。大会ではベスト記録を出して入賞目指したい」と話しました。

上原昭糸満市長は「日ごろの成果を生かして九州、全国で一歩でも上に行けるよう力を出し切ってプレイしてきてください」と選手を激励しました。

※生徒たちはそれぞれ九州大会(バドミントン、陸上)、全国大会(ライフル)に出場します。
この記事について詳しくは学校教育課(☎840-8165)まで。

【バドミントン女子】
バドミントン女子.jpg
陸上高跳び】
陸上上門さん.jpg
ライフル競技
ビームライフル和田さん.jpg

お問い合わせ

秘書広報課
広報広聴担当
電話:098-840-8118