まさひろ酒造から人材育成へ20万円寄付

2019年8月5日

まさひろ酒造株式会社の仲嶺豊代表取締役社長が8月5日、市役所を訪れ、人材育成事業へ20万円を寄付しました。

人材育成事業とは、奨学金の給付や貸与のほか、児童生徒の文化やスポーツでの県内外への派遣など、糸満市の人材育成に取り組む事業です。

まさひろ酒造株式会社は平成12年度から継続して人材育成事業へ寄付しており、今回で19回目の寄付となります。仲嶺代表取締役社長は「泡盛酒造を通して社会に貢献することが会社の理念ですので、子どもたちのために有効活用していただき、会社としても継続して寄付できるよう頑張らせていただきます」と話しました。

上原昭市長は「毎年、人材育成事業のために寄付を頂きありがとうございます。頂いた寄付金は、子どもたちの幅広い事業に有効活用させていただきます」とお礼を述べました。

人材育成事業について詳しくは教育委員会総務課(☎840-8160)まで。

DSC_0013.JPG

お問い合わせ

秘書広報課
広報広聴担当
電話:098-840-8118