夏休み♪親子でプログラミング体験

2019年8月7日

来年度から小学校で必須化となる「プログラミング教育」の先駆けとして8月7日、糸満南小学校でプログラミング体験教室が開かれ、糸満市放課後子ども教室に通う児童と保護者14組32人が参加しました。

体験教室の講師として有限会社ティーダネットカンパニーの上原秀輝代表取締役を招き、子どもたちはプログラミングの意味や基礎を学んだ後、オリジナルのゲームを作成しました。

玉城陽向さん(糸満南小3年)は「バスケットボールのゲームを作りました。自分の思いどおりにゲームが作れるので、とても楽しかったです」と笑顔で話しました。

この取り組みについて詳しくは生涯学習課(☎840-8163)まで。

DSC_0007.JPGDSC_0009.JPGDSC_0013.JPGDSC_0015.JPGDSC_0022.JPGDSC_0032.JPG

お問い合わせ

秘書広報課
広報広聴担当
電話:098-840-8118