災害時における機材等の供給、2社と協定締結

2019年8月19日

災害発生時に応急災害対応を迅速に行うための資機材(ソーラーシステムハウスなど)を優先的にレンタルできるものとして、糸満市と株式会社BRILLIANT、株式会社ダイワテックが8月19日、市役所で「災害時における資器材のレンタルに関する協定書」を締結しました。

上原昭糸満市長は「協定書の締結をきっかけに、災害発生時に迅速な対応ができるよう普段から密接に協力しあい、暮らしの安心安全を守っていけるよう取り組んでいきましょう」と話しました。

株式会社BRILLIANTの福岡徹祐代表取締役は「本日協定が締結されたことにより、災害に対する意識改革が県内全体に広がることを願います」と話し、株式会社ダイワテックの渡辺實取締役経理部長は「普段から工事現場などでも活躍している機材です。非常時などにも有効に活用していただきたい」と話しました。

この取り組みについて詳しくは総務課(☎840-8245)まで。

締結式のようす.jpg

お問い合わせ

秘書広報課
広報広聴担当
電話:098-840-8118