人命救助とスポーツで児童・生徒が活躍

2019年9月4日

人命救助とスポーツの分野で活躍した児童・生徒が9月4日、市役所を訪れ、上原昭市長へ大会結果などを報告しました。

具志川楓碧さん(糸中3年)と上原琉唯さん(糸中3年)は橋から川に飛び込もうとしている女性を助けたとして糸満警察署から表彰され、津波古蓮さん(糸中2年)は第43回全日本中学ボウリング選手権大会男子の部で4位、比嘉秀語さん(糸中2年)は第50回全沖縄ジュニア陸上競技選手権大会男少年B砲丸投げで優勝、和田唯我さん(糸中3年)と和田青峰さん(糸小6年)は第5回全日本小中学生ライフル射撃競技選手権大会でそれぞれ3位に輝き、優秀な成績を収めました。

報告を受けて上原市長は「皆さんの活躍は大変喜ばしいことで、糸満市として敬意を表します。これからも、それぞれの目標に向かって頑張ってください」と激励しました。

この記事について詳しくは学校教育課(☎840-8165)まで。

DSC_0006.JPG

お問い合わせ

秘書広報課
広報広聴担当
電話:098-840-8118