糸満市選手団大活躍!「障害者スポーツ大会」

2019年10月7日

第55回沖縄県身体障害者スポーツ大会の陸上競技が10月5日、沖縄県総合運動公園陸上競技場で開かれ、糸満市からは12人の選手が出場しました。

今年で55回を迎えた同大会は、競技などを通じてスポーツの楽しさを体験するとともに、県民の障がいに対する理解を深め、障がい者の社会参加の推進に寄与することを目的に毎年開かれており、同日の陸上競技に先立ち、8月にアーチェリー・卓球・水泳、9月にフライングディスク競技が行われました。

陸上競技では、短距離や投てき、走幅跳などの14種目が繰り広げられ、約427人の選手が各種目で競い合いました。

大会結果などについて詳しくは社会福祉課(☎840-8130)まで。

【大会結果】

氏名 種目 順位   氏名 種目 順位
豊平 朝清 走幅跳 1位  金城 明 スラローム 2位 
山城 孝乃 陸上50㍍(音) 1位  濱元 加代子 ビーンバック投 1位 
上原 正信 陸上50㍍(車いすをけって移動) 1位  久手堅 栄 ソフトボール投 3位 
徳元 清勇 陸上50㍍(視覚障害) 1位  佐久間 三千代 ソフトボール投 棄権 
金城 明雄 陸上50㍍(車いす) 1位  下地 盛栄 砲丸投 4位 
石原 圭 立幅跳 1位  伊敷 勝 ソフトボール投 1位 

DSC_0010.JPGDSC_0048.JPGDSC_0101.JPGDSC_0121.JPGDSC_0192.JPGDSC_0126-2.JPG

お問い合わせ

秘書広報課
広報広聴担当
電話:098-840-8118