第一市営住宅建設工事「安全祈願祭」

2019年10月7日

第一市営住宅建設工事の安全祈願祭が10月7日、現地で行われ、上原昭市長や請負業者など関係者らが参列し工期中の無事故・無災害を祈願しました。

建設される同市営住宅は、鉄筋コンクリート5階建て、延べ面積3,123平方メートル、全37世帯となっており、災害時において一時避難場所としての整備も考慮された設計となっています。

上原市長は「第一市営住宅は昭和48年に糸満市に初めて市営住宅として建設された市営住宅です。建て替えられる住宅は、開放的な空間形成を行うことで、住民同士や地域の人々とのコミュニティを育める市営住宅になると考えています。工事期間中は町端区および高瀬振興会をはじめ、地域住民の皆さまにはご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いします」とあいさつしました。

この記事について詳しくは建設課(☎840-8138)まで。

DSC_0001.JPGDSC_0017.JPGDSC_0019.JPGa.jpgd.jpg

お問い合わせ

秘書広報課
広報広聴担当
電話:098-840-8118