市内3団体に助成金「NAHAマラソンチャリティ基金」

2019年11月6日

12月1日に開催される「第35回NAHAマラソン」のチャリティ基金の贈呈式が11月6日、市役所で開かれ、NAHAマラソン協会の友寄東事務局長から安谷屋幸勇教育長に基金が贈呈された後、市内の子どもたちが所属するスポーツ団体3チーム(阿波根ファイターズ、糸小男子ミニバスケットボール部、三和FC)に、それぞれ10万円ずつ贈られました。

同基金は、NAHAマラソン協会の社会貢献活動の一環として、青少年の健全育成などを目的に設立されたもので、マラソンコースに当たる地域の小学校で、ボランティア活動などに励む運動部に贈呈されています。

阿波根ファイターズの平田天彪さん(兼小6年)は「チャリティ基金の交付ありがとうございます。僕たち阿波根ファイターズは、これまで食べ物や飲み物を配って選手を応援してきました。これからも選手が頑張れるように応援していきたいです」とお礼を述べました。

NAHAマラソンチャリティ基金について詳しくはNAHAマラソン協会事務局(☎862-9902)まで。

DSC_0005.JPG

お問い合わせ

秘書広報課
広報広聴担当
電話:098-840-8118