女性の目線でまちづくりを提案「意見交換会」

2019年11月15日

糸満市女性団体連絡協議会が市長や副市長らと意見を交わす「令和元年度市長と女団協との意見交換会」が11月15日、市役所で開かれました。

この会は、地域の課題や市の取り組みなどに対して市長からの説明を求め、女性の視点からの意見や提言を行い、お互いに意見を交換し合うことによって、女性の地位向上と地域の活性化を図ることを目的として毎年行われています。

今年は糸満市女性連合会・糸満市赤十字奉仕団・JAおきなわ女性部・糸満市更生保護女性会・糸満市商工会女性部・糸満市国際交流女性会の6団体が参加しました。市民生活や教育制度などについて、市民の関心の高い8つの質問・要望事項について話し合われました。

上原昭市長は「より良いまちづくりを推進していくためには市民の意見や声を聞き、まちづくりに反映させていくことが大切です。本日は皆さんのさまざまなご意見を聞き参考にさせていただきます」とあいさつしました。

この取り組みに関して詳しくは秘書広報課(☎840-8118)まで。

意見交換会の様子.jpg女団協の質問.jpg市長の答弁.jpg意見交換会後の記念写真.jpg

お問い合わせ

秘書広報課
広報広聴担当
電話:098-840-8118