福祉事業所の芸術展「こころの芸術・文化フェスティバルin糸満」12月6日まで

2019年12月3日

「障がい者週間(12/3~9)」の関連行事として、障がいに対する理解と関心を深め、障がい者(児)が芸術、文化、社会、経済、その他あらゆる分野の活動に積極的に参加する意欲を高めることを目的とした展示会「こころの芸術・文化フェスティバルin糸満」が12月3日、市役所1階市民ホールで始まりました。

市内6団体(糸満晴明病院、障害者支援施設みなみの里、シルビアン通所介護事業所、糸満市身体障害者協会、ワークショップbrio、糸満市障害者地域活動支援センター陽だまり)の利用者たちの力作が12月6日まで展示されています。

陽だまり(主催者)の玉城久さんは「市役所に来所された際には、ぜひ展示会にもいらしてください」と呼び掛けました。

こころの芸術・文化フェスティバルin糸満について詳しくは陽だまり(☎840-8468)まで。
チラシ.pdf(5.8MBytes)

DSC_0001.JPGDSC_0002.JPGDSC_0003.JPGDSC_0008.JPGDSC_0006.JPGDSC_0009.JPG

お問い合わせ

秘書広報課
広報広聴担当
電話:098-840-8118