赤十字奉仕団が「秋季善行表彰」受賞

2019年12月9日

日本善行会から「秋季善行表彰」を受けた糸満市赤十字奉仕団が12月9日、市役所を訪れ、上原昭市長に受賞の喜びを報告しました。

同表彰は、明るく住みよい社会づくりのために長い間活動し、多大な貢献をしている個人、団体に贈られるもので、沖縄県からは同赤十字奉仕団が選ばれ、表彰されました。

同赤十字奉仕団の知名清子委員長は「献血の推進や乳児院でのボランティア活動など、先輩たちが積み重ねてきた活動が評価され、会員一同喜んでいます。今後とも、この表彰を励みに頑張らせていただきます」と話しました。

上原市長は「受賞おめでとうございます。長年の奉仕活動が認められ、糸満市としても大変喜ばしいことです。これからも、地域のために活躍されることを期待しています」と激励しました。

この記事について詳しくは糸満市社会福祉協議会(☎994-0563)まで。

DSC_0002-02.JPG

お問い合わせ

秘書広報課
広報広聴担当
電話:098-840-8118