沖縄戦の記憶を受け継ぐ中高生「平和ガイド育成事業修了式」

2019年12月24日

2019年度の糸満市平和ガイド育成事業の修了式が12月21日、糸満市内で開かれました。

県内外で沖縄戦や平和について学んできた中・高生6人は保護者らを市内の慰霊塔などに案内し、しっかりした口調で歴史の事実や体験者の経験を伝え、平和ガイドとしての学びの成果を披露しました。修了式で生徒らは、今後も学び続け沖縄戦の記憶を次世代へ継承することを誓いました。

呉屋ひよりさん(潮中3年)は「県外の中学生との平和交流では、糸満市のことや平和のことなどを相手に伝わるように説明することの難しさを学びました」と研修での思い出を話しました。

この事業について詳しくは秘書広報課(☎098-840-8118)まで。

魂魄の塔.JPG全学徒隊の碑.JPG集合写真.JPG

お問い合わせ

秘書広報課
広報広聴担当
電話:098-840-8118