西中が台風第19号の被災地へ義援金贈る

2019年12月25日

令和元年台風第19号により被災された方々への援護の一助となるよう義援金を集めた西崎中学校JRC委員会の生徒らが12月25日、市役所を訪れ、生徒や職員から集めた義援金を上原昭日本赤十字社沖縄県支部糸満市地区長(糸満市長)へ贈りました。

委員会の宮原萠委員長(3年)は「各クラスに手作りの募金箱を設置して、いつでも募金ができるようにしました。被災地の方々のために役立ててください」と話しました。

上原地区長は「思いやりの心がつまった義援金を届けていただき、誠にありがとうございます。頂いた義援金は日本赤十字社を通じて被災地へ届けさせていただきます」とお礼を述べました。 

この記事について詳しくは社会福祉課(☎840-8130)まで。

DSC_0007.JPG

お問い合わせ

秘書広報課
広報広聴担当
電話:098-840-8118