「貧困対策に役立てて」國吉商店から200万円

2019年12月26日

株式会社國吉商店の國吉浩代表取締役社長と國吉利江子専務が12月26日、市役所を訪れ、上原昭市長へ寄付金200万円を贈呈しました。

今回の寄付は、子どもたちの貧困対策に役立ててほしいとの思いから行われたもので、糸満市ふるさと応援寄附金制度の返礼品なしを利用して寄付されます。

國吉社長は「糸満市に貢献できることを大変うれしく思います。子どもたちのために役立ててください」と話しました。

上原市長は「毎年、多額の寄付を頂きありがとうございます。 頂いた寄付金は子どもたちのために有効活用させていただきます」とお礼を述べました。

糸満市ふるさと応援寄附金について詳しくは行政経営課(☎840-8193)まで。

DSC_0008.JPG

お問い合わせ

秘書広報課
広報広聴担当
電話:098-840-8118