学びを育む。1月10日は「糸満市教育の日」

2020年1月14日

1月10日は「糸満市教育の日」。児童生徒の学力向上における取り組みの充実・強化などを目的に、午前中は市内各幼・小・中学校で学校を公開し、午後からは糸満市農村環境改善センターで市長・教育長表彰と学力向上推進実践発表会が開催され、教育関係者や保護者らが参加しました。

県や全国のライフル射撃競技で優れた成績を残した和田青峰さん(糸小6年)と、県の水泳競技背泳ぎの部で3連覇を果たした市来政仁さん(潮中3年)、県のバドミントン大会で優れた成績を残した金元柚樹さん(糸中3年)、県や全国のライフル射撃競技で優れた成績を残した和田唯我さん(糸中3年)、科学の分野で優れた成績を残した上原一路さん(糸中2年)の5人に市長賞が贈られたほか、スポーツや文化面で優れた成績を残した49人と8団体に教育長賞が贈られました。また人材育成事業に寄付を頂いた個人・企業に感謝状が贈呈されました。

市長賞を受賞した上原一路さんは「小学校4年生の頃から貝殻の研究を続けています。研究は継続して続けることが大事なので、今後も研究を継続して発表の場を広げてきたい」と話しました。

その後、糸満市の海洋教育に関する児童・生徒・引率教諭の発表や講演会が行われ、教諭らが各学校で行う特色ある取り組みについて発表し、質疑応答や意見交流が行われました。

この取り組みについて詳しくは学校教育課(☎840-8165)まで。

授賞式のようす.jpg市長賞を受賞した上原さん.jpg市長賞を受賞した5人.jpg発表会のようす2.jpg兼小の海洋発表のようす.jpg兼中の発表のようす.jpg

お問い合わせ

秘書広報課
広報広聴担当
電話:098-840-8118