ベガルタ仙台、糸満キャンプスタート!

2020年1月13日

日本プロサッカーリーグの1部リーグで活躍する「ベガルタ仙台」のキャンプがスタートするにあたり1月13日、西崎陸上競技場で歓迎セレモニーが行われました。

セレモニーでは花束贈呈の後、沖縄の特産品が贈られ、上原昭市長は「ベガルタ仙台の皆さま、ようこそ糸満市へ。今年で三年連続となる糸満キャンプが開催されることに、心から感謝申し上げます。チームの皆さまには、2020年シーズンをここ糸満市で最高の形でスタートしていただき、リーグチャンピオンを目指して頑張っていただければと思います」と歓迎しました。

セレモニー後には、市内のサッカークラブに所属する子どもたちを対象にサッカー教室が開かれ、ミニゲームなどを行い交流を深めました。教室に参加したFC西崎の与那嶺正虎さん(西小6年)は「体当たりが強いところと、パスのファーストタッチが正確なところがすごいと思いました。プロとの交流はなかなかできないので、貴重な体験になりました」と感動していました。

キャンプは1月28日まで行われる予定です。

この取り組みについて詳しくは商工観光課(☎840-8135)まで。

DSC_0010.JPGDSC_0023.JPGDSC_0047.JPGDSC_0059.JPGDSC_0113.JPGDSC_0075.JPG

お問い合わせ

秘書広報課
広報広聴担当
電話:098-840-8118