【3/19更新】新型コロナウイルス感染症で影響を受けた事業者に対するセーフティネット保証制度のご案内

2020年3月19日

この度の新型コロナウイルス感染症で影響を受けられた中小企業の皆さまにおかれましては、心からお見舞い申し上げます。

沖縄県および経済産業省では、新型コロナウイルス感染症をセーフティネット保証制度の対象災害と認定し、新型コロナウイルス感染症の影響を受けている中小企業の皆様へ、経営安定のための資金繰り支援として融資の際の金利の低減や保証料の免除などを行っております。

 制度一覧についてはこちら(沖縄県信用保証協会HPより抜粋)
【信用保証協会】セーフティネット保証制度のご案内.pdf(244KBytes)



【沖縄県融資制度】
 
県では、新型コロナウイルス感染症で影響を受けた中小企業の皆さまに金融支援を行うため、県融資制度「中小企業セーフティネット資金」の融資対象4(災害等被害対応貸付)の取扱いを下記のとおり行っております。

融資対象者および融資対象となる地域
 ○対象者 : 事業歴が1年以上で、新型コロナウイルス感染症の影響を受けた中小企業者、協同組合等
 ○対象となる地域 : 沖縄県内の全市町村
 ○資金使途 : 新型コロナウイルス感染症の影響対応に係る事業資金
 ○融資限度額 : 運転資金のみ3,000万円(一般保証枠適用)
 ○融資期間 : 7年(措置期間1年以内)
 ○融資利率 : 0.90%
 ○保証料率 : 0%(保証料は全額県が負担)

必要書類・申込み方法
(1)新型コロナウイルス感染症の影響による売上減少が確認できる書類(帳簿類等)
(2)中小企業セーフティネット資金(災害等対応貸付)融資対象認定申請書.doc(32.0KBytes)
(3)個人情報の提供に関する同意書.doc(28.5KBytes) 

融資条件等の詳細については、沖縄県中小企業支援課HP内の該当ページを参照ください。
https://www.pref.okinawa.jp/site/shoko/keiei/kinyu/singatakorona.html(外部サイト)


【セーフティネット保証制度】
 セーフティネット保証制度とは、自然災害などにより経営の安定に支障が生じている中小企業者への資金供給の円滑化を図るため、信用
 保証協会が通常の保証限度額とは別枠で保証を行う制度です。セーフティネット保証の認定については、中小企業信用保険法第2条第5項
 及び第6項に基づいて市町村長が行いますが、申請については下記のとおりとなります。

「セーフティネット保証制度4号」
  経済産業省において、先般発生した新型コロナウイルス感染症により影響を受けている中小企業者への資金繰り支援措置として、セーフ
 ティネット保証4号を発動することが決定され、新型コロナウイルス感染症により影響を受けた中小企業者については、一般保証と別枠
 の信用保証協会の保証(100%)が利用可能となります。

○制度概要 

  セーフティネット保証4号の制度概要.pdf(360KBytes)
○認定基準
  本店の所在地(個人事業主の方は主たる事業所)が糸満市にある中小企業者で、下記の(イ)、(ロ)、(ハ)のいずれにも該当する
  方が、認定の対象となります。

   (イ)申請者が、指定地域において1年間以上継続して事業を行っていること。
   (ロ)新型コロナウイルス感染症の発生に起因して、その事業に係る当該災害等の影響を受けた後、原則として最近1か月間の売上
     高又は販売数量
(建設業にあっては、完成工事高又は受注残高。以下「売上高等」という。)が、前年同月に比して20%以上減
     少しており、かつ、その後2か月間を含む3か月間の売上高等が、前年同期に比して20%以上減少することが見込まれること。
        (ハ)沖縄県信用保証協会の保証対象業種であること。

○ 必要書類・申込方法
 (1)4号認定申請書.doc(35.0KBytes)
  (2)売上高推移表.xls(28.0KBytes)
  ※記入例はこちら→売上高推移表(記載例).pdf(265KBytes)
  (3)認定要件を満たす、月毎の売上高の減少が確認できる(今後の見込み含む)書類の写し(売上台帳、損益計算書など)
  (4)3カ月以内に発行された履歴事項全部証明書(個人事業主の場合は、直近の確定申告書(税務署収受印のあるもの)の写し)
  (5)決算書の写し(直近1年分)
  (6)3カ月以内に発行された印鑑証明書の原本(印鑑証明書に登録されている実印をご持参ください)
  (7)許認可等の写し(営業許可等が必要な業種のみ)
  (8)委任状.pdf(36.4KBytes)(代理申請の場合)  

○認定の期間
 令和2年6月5日まで

【セーフティ保証制度5号】
 新型コロナウイルス感染症の発生に伴い、同感染症の影響を受けている中小企業者への資金繰り支援措置として、一般保証と別枠の信用保証協会の保証(80%)が利用可能となります。

○制度概要
セーフティネット保証5号の制度概要.pdf(352KBytes)
○認定基準
 (1)国の指定する業種(下記参照)に属する中小企業者の方(四半期毎に改定あり)で、事業所(本店等)が糸満市内にある方
    対象業種については、中小企業庁のホームページをご覧ください↓
    https://www.chusho.meti.go.jp/kinyu/sefu_net_5gou.htm(外部サイト)
 (2) 指定業種に属する事業を行っている市内事業者であって、以下のいずれかの基準を満たす方が認定の対象となります。
  (イ)最近3カ月の売上高等が前年同期比で5%以上減少していること
  (ロ)原油等仕入れ価格の上昇分を製品等の販売価格に転嫁できないこと
    原油価格の上昇により、製品等の売上価格のうち、20%以上を占める原油等の仕入れ価格が20%以上上昇しているにもかかわら
    ず、物の販売又は役務の提供の価格(加工賃を含む)の引き上げが著しく困難であるため、最近3ヶ月間の売上高に占める原油等
    の仕入れ価格の割合を上回っていること。

○必要書類(※認定基準(2)の(イ)・(ロ)により必要書類が異なりますのでご注意ください。)

 ●5号(イ)
   ・認定要件・必要書類.pdf(100KBytes)
  様式は以下のとおり。 
   認定要件ごとの申請書および売上高計算書
    (イ)-1 申請書.xls(35.5KBytes) ・ 計算書.xls(31.5KBytes)
    (イ)-2 申請書.xls(34.0KBytes) ・ 計算書.xls(33.0KBytes)
    (イ)-3 申請書.xls(37.0KBytes) ・ 計算書.xls(33.0KBytes)
    委任状  法人.xls(32.0KBytes) ・ 個人事業者.xls(31.0KBytes)
 ●5号(ロ)
  ・認定要件・必要書類.pdf(100KBytes)
  様式は以下のとおり。
   認定要件ごとの申請書
    (ロ)-1 申請書.xls(38.5KBytes)
    (ロ)-2 申請書.xls(39.5KBytes)
    (ロ)-3 申請書.xls(40.0KBytes)
    委任状 法人.xls(32.0KBytes) ・ 個人事業者.xls(31.0KBytes)
○認定の期間
 令和2年3月31日

 
認定申請にかかる相談や申請窓口については 
  糸満市役所 商工観光課 TEL 098-840-8137 
                       糸満市商工会     TEL 098-992-2816

お問い合わせ

商工観光課
商工振興係
電話:098-840-8137