循環型社会の実現に向けて ~ 【公表・周知】糸満市分散型エネルギーインフラプロジェクト・マスタープラン策定業務報告書 ~

2020年4月21日

1.はじめに

 本報告書は、総務省「地域経済循環創造事業交付金」を活用し、地域の未利用資源を活用する方策として、「バイオガス発電とその副産物のオンサイト型利用システム構築による地域農業活性化と経済の好循環化モデル」を構築することを目的に、「糸満市分散型エネルギーインフラプロジェクト・マスタープラン」を策定しました。

※マスタープランは、今後の取組方向と到達点、各モデル計画に基づく事業と全体像及び実施展開のシナリオを示したものになります。従いまして、マスタープランの具体化においては、行政・事業者・住民(市民)がそれぞれの役割を把握・理解し、積極的に関与することが期待されます。(役割については、本報告書「はじめに」を参照。)

※分散型エネルギーインフラプロジェクト・マスタープランとは ・・・

 バイオマス・風力・廃棄物などの地域資源を活用した地域エネルギー事業の事業化を推進することにより、循環型社会を確立させることを目指すための計画づくりを行う取り組みのことを指します。

2.糸満市分散型エネルギーインフラプロジェクト・マスタープラン

 糸満市分散型エネルギーインフラプロジェクト・マスタープランは、「第1章 分散型エネルギーインフラプロジェクト】、「第2章 計画策定基礎条件の検討】、【第3章 活性化事業メニューと事業化可能性の検討】、【第4章 マスタープランの全容】から構成されています。
糸満市分散型エネルギーインフラプロジェクト・マスタープラン.pdf(10.1MBytes)

【概要版】糸満市分散型エネルギーインフラプロジェクト・マスタープラン.pdf(5.75MBytes)

お問い合わせ

農政課
農産園芸係
電話:098-840-8134
ファクシミリ:098-840-8153