障害福祉サービス事業所などの新型コロナウイルスへの対応について

2020年4月21日

 
 新型コロナウイルスへの障害福祉サービス事業所などの対応について、国や沖縄県から通知が発出されているところですが、現時点における事業実施や報酬算定に係る糸満市の考え方についてお知らせします。
 なお、状況は流動的であり、今後の国や沖縄県知事の指示などにより、この考え方を変更する場合があります。 

 

1.  共通事項

○障害福祉サービスなどの利用者が、新型コロナウイルスに感染することを恐れ事業所を休む場合は、次の対応をもって通常提供しているサービスと同等のサービスを提供したとして、基本報酬の算定の対象とすることを認めます。

○従前のとおり、同じ日に2カ所以上の事業所の日中活動系サービスは利用できません。サービス等利用計画・児童支援利用計画で事前に利用が決められていない事業所はご留意ください。

○利用者負担が発生する場合があります。支援内容や支援方法について、あらかじめ利用者や保護者への丁寧な説明をお願いします。 

 

2.  生活介護

 臨時的な在宅でのサービス提供については、次の取り扱いを基本とします。また、報酬算定に係る提出書類は、(4)の様式を使用してください。様式の提出は、郵送でも構いません。(〒901-0392 糸満市潮崎町1丁目1番地 糸満市社会福祉課 障害福祉係 宛)

(1)個別支援計画を見直し、在宅での支援内容などを明記してください。
(2)事前に予定されていた利用者の利用日において、居宅への訪問、電話、そのほかの方法で次の支援を提供し、その内容について記録してください。
 ・ 利用者とその接触者の家族の体調などの把握、健康管理
 ・ 利用者の相談援助および在宅での生産活動などの提供
(3)利用者の希望に応じて、通所サービスにおけるサービスの提供と、当該事業所の職員による居宅などでの支援を組み合わせて実施することも可能です。
(4)報酬算定に係る提出書類
 ア)障害福祉サービス等における臨時的な在宅でのサービス提供の開始届出(16.5KBytes)
 イ)障害福祉サービス等の在宅利用時の個別支援計画に基づく日報(18.6KBytes)
 ウ)障害福祉サービス等における臨時的な在宅でのサービス提供の終了届出(16.5KBytes)
 ※ア)はサービス提供開始時、イ)は請求に合わせて翌月10日まで、ウ)はサービス提供終了時に提出してください。また、個別支援計画は、サービス開始時と内容に変更があったときに提出してください。そのほか、イ)の様式については、事業所において従来使用している様式を使用していただいても構いません。
(5)上記の方法でサービスを提供した場合は、国保連に送信するサービス提供実績記録票について、「提供時間」には電話などで実際にサービスを提供した時間を、「備考」には「在宅支援(電話)」などの支援方法を記載してください。
 サービス提供実績記録票イメージ(者)(386KBytes)

参考 新型コロナウイルス感染症に係る障害福祉サービス等事業所の人員基準等の臨時的な取扱いについて(第4報)(令和2年4月9日厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部障害福祉課事務連絡) 

 

3.  就労移行支援・就労継続支援

 臨時的な在宅でのサービス提供については、次の取り扱いを基本とします。また、報酬算定に係る提出書類は、(10)の様式を使用してください。様式の提出は、郵送でも構いません。(〒901-0392 糸満市潮崎町1丁目1番地 糸満市社会福祉課 障害福祉係 宛)

(1)個別支援計画を見直し、在宅での支援内容などを明記してください。
(2)在宅利用者が行う作業活動、訓練などのメニューを可能な限り確保してください。また、健康管理や相談支援などについて、可能な限りの支援をしてください。
(3)在宅利用者の支援に当たり、1日2回は連絡し、助言または進捗状況の確認、そのほか必要な支援を行い、その内容を記録した日報を作成してください。また、作業活動、訓練などの内容または在宅利用者の希望などに応じ、1日2回を超えた対応も行ってください。
(4)緊急時の対応ができる体制を確保してください。
(5)在宅利用者が作業活動、訓練などを行う上で疑義が生じた際の照会などに対し、随時、訪問や連絡による必要な支援ができる体制を確保してください。
(6)利用者の希望に応じて、通所サービスにおけるサービスの提供と、当該事業所の職員による居宅などでの支援を組み合わせて実施することも可能です。
(7)事業所職員による訪問または在宅利用者による通所、連絡などにより、評価などを1週間につき1回は行ってください。
(8)在宅利用者については、原則として月の利用日数のうち1日は職員による訪問または利用者による通所、連絡などにより、訓練目標に対する達成度の評価などを行ってください。
(9)(7)を実施した際に、併せて(8)の評価などを行った場合は、(8)の実施に置き換えても差し支えありません。
(10)報酬算定に係る提出書類
 ア)障害福祉サービス等における臨時的な在宅でのサービス提供の開始届出(16.5KBytes)
 イ)障害福祉サービス等の在宅利用時の個別支援計画に基づく日報(18.6KBytes)
 ウ)在宅利用中の支援体制に関する報告書(19.5KBytes)
 エ)障害福祉サービス等における臨時的な在宅でのサービス提供の終了届出(16.5KBytes)
 ※ア)はサービス提供開始時、イ)とウ)は請求に合わせて翌月10日まで、エ)はサービス提供終了時に提出してください。また、個別支援計画は、サービス開始時と内容に変更があったときに提出してください。そのほか、イ)の様式については、事業所において従来使用している様式を使用していただいても構いません。
(11)上記の方法でサービスを提供した場合は、国保連に送信するサービス提供実績記録票について、「提供時間」には電話などで実際にサービスを提供した時間を、「備考」には「在宅支援(電話)」などの支援方法を記載してください。
 サービス提供実績記録票イメージ(者)(386KBytes)

参考 新型コロナウイルス感染症に係る障害福祉サービス等事業所の人員基準等の臨時的な取扱いについて(第4報)(令和2年4月9日厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部障害福祉課事務連絡)
参考 新型コロナウイルスへの対応に伴う就労継続支援事業の取扱い等について(第4報)(令和2年4月15日厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部障害福祉課事務連絡) 

 

4.  児童発達支援・放課後等デイサービス

 臨時的な在宅でのサービスの提供については、次の取り扱いを基本とします。

(1)事前に予定されていた利用者の利用日において、居宅への訪問、電話、そのほかの方法で利用者の健康管理や相談援助などの支援を提供し、その内容について記録してください。
(2)保護者の事情により、電話対応が困難でメールなどによる連絡を希望する場合においても、基本報酬の算定対象とします。ただし、保護者とのやり取りを伴わないメール(送信したメールに保護者からの応答がない、保護者からの返信に個別に対応していないなど)は算定対象としません。
(3)欠席中の支援を保護者が希望しない場合は、基本報酬の算定対象としません。
(4)電話などによる支援については、個別支援計画を見直し、保護者の同意を得てください。ただし、先に電話などで同意を得ることにより、面談や個別支援計画書へのサインを後日行うことは差し支えありません。
(5)上記の方法でサービスを提供した場合は、国保連に送信するサービス提供実績記録票について、「提供時間」には電話などで実際にサービスを提供した時間を、「備考」には「在宅支援(電話)」などの支援方法を記載してください。
 サービス提供実績記録票イメージ(児)(423KBytes)
(6)「支援記録(任意様式)」と「個別支援計画」については、市が必要と判断した場合に提出を求めることがあります。適切に記録、保管してください。

参考 新型コロナウイルス感染症防止のための小学校等の臨時休業に関連した放課後等デイサービスに係るQ&Aについて(4月13日版)(令和2年4月13日厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部障害福祉課事務連絡) 

 

5.  移動支援事業

 やむを得ず外出を自粛せざる得ない場合は、居宅などでの支援についても移動支援を実施したものとして取り扱える場合があります。事前にご相談ください。

参考 新型コロナウイルス感染症拡大防止等のための移動支援事業の取扱いについて(令和2年3月13日厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部企画課自立支援振興室事務連絡) 

 

6.  地域活動支援センター

 糸満市障害者地域活動支援センター「陽だまり」については、現在、新型コロナウイルス感染症対策を実施した上で開所していますが、4月16日に緊急事態宣言の対象地域が全国に拡大されたことから、今後は、感染拡大の防止を目的に次の対応とします。

○沖縄県知事から社会福祉施設の施設管理者に対し、当該施設の使用制限や使用停止に係る要請がなされていない場合には、利用者の状況や家族の状況を踏まえ、可能な場合には通所を控えていただきます。(※支援が必要な利用者に対しては、引き続き支援が提供されるよう対応します。)

参考 緊急事態宣言後の地域生活支援事業の対応について(令和2年4月7日厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部企画課自立支援振興室事務連絡)

問い合わせ 陽だまり☎098-840-8468 

 

7.  関係情報

厚生労働省

 ・ 障害福祉サービス等事業所における新型コロナウイルス感染症への対応等について
 ・ 新型コロナウイルス感染症について

沖縄県

 ・ 社会福祉施設等における新型コロナウイルスへの対応について
 ・ 子ども生活福祉部 障害福祉課
 ・ 新型コロナウイルス感染症について

糸満市

 ・ 新型コロナウイルス感染拡大防止の関連情報

お問い合わせ

社会福祉課
障害福祉係
電話:098-840-8103
ファクシミリ:098-840-8152