【事業者の皆様へ】持続化給付金等支援相談窓口の開設期間延長及び家賃支援給付金申請相談の追加について

2020年5月15日

糸満市では、新型コロナウイルス感染症により売上が月50%以上減少している事業者に対して国から支給される「持続化給付金」、無利子無担保での事業用資金の貸付「セーフティネット保証制度」などの申請相談窓口を県行政書士会会員にて令和2年5月18日(月)から開催しております。そんな中、新たに始まった「家賃支援給付金」や沖縄県の奨励金「安全・安心な島づくり応援プロジェクト奨励金」などについても、多くの事業者の皆様からの相談が増加しており、下記の通り申請期間を延長しましたので、ぜひこの期間にご相談ください。完全予約制となっておりますので、事前予約をよろしくお願いします。

期  間 : 令和2年5月18日(月) ~ 令和3年1月15日(金)
        ※土、日、祝祭日はお休みです。
場  所 : 糸満市役所 水道部2F ふくらしゃ館
受付時間 : 午前9時 ~ 午後5時

○完全予約制となっておりますので、事前にお電話での予約をお願いします。
 予約先電話番号   098-995-8376
※予約なしのお客様につきましては、空きがある場合のみ案内となりますので受付ができない場合があります。

「持続化給付金」とは
新型コロナウイルス感染症拡大により、営業自粛等で売上が月50%以上減少している事業者(商工業に限らず、農業漁業者など幅広い業種が対象)に対して、事業の継承を支え、再起の糧としていただくため、事業全般に使える給付金を給付する制度。給付額は、法人が200万円以内、個人事業者は100万円以内
給付金の詳細や申請方法については、持続化給付金事務局ホームページをご確認ください。
https://www.jizokuka-kyufu.jp/(外部サイト)
※持続化給付金を装った詐欺にご注意ください。

関連ワード

お問い合わせ

商工水産課
商工振興係
電話:098-840-8137
ファクシミリ:098-840-8155