個人情報の流出について

2020年8月20日

個人情報の流出について 

糸満市教育委員会において、児童生徒の教育相談を関係機関に申し出する際、事務担当者がメールアドレスを誤って発信したため、個人情報が流出する事故が発生しました。

関係者の皆様には、多大な御迷惑をお掛けし、深くお詫び申し上げます。

今後、このようなことがないよう、情報管理を徹底してまいります。

1 事案の概要

 事務担当者が、関係機関に対して相談依頼をする際、本来紙面で提出すべきところ、個人のスマートフォンでデータを送信し、これが第三者に誤送信した。

(1)発生日         令和2年7月28日(水曜日) 17時07分 
(2)発生場所        糸満市役所庁舎内
(3)流出した個人情報   児童生徒2名の氏名、保護者名、学校名

2 経緯

(1)7月28日(水曜日)に、関係機関に紙面で依頼書を提出すべきところ、当該職員個人のスマートフォンで、データ送信した。

(2)8月14日(金曜日)関係機関の応答がないことに気づき、連絡を取ったところ第三者に誤送信したことが判明した。

3 事故発生後の対応

(1)8月14日(金曜日)、データを誤送信した、第三者の方へ謝罪とデータの削除を依頼した。
(2)関係する児童生徒の保護者に対し、直接お会いし経緯の説明及び謝罪をした。
(3)関係する学校及び関係機関へ経緯の説明及び謝罪をした。

 

4 今後の対応

 今後、このようなことを起こさないよう個人情報を厳正に管理するとともに、組織体制と相談手続等の見直しと管理を徹底し、コンプライアンスの遵守とセキュリティポリシーの教育、指導を徹底し再発防止に努めてまいります。  

 

お問い合わせ

教育委員会 指導部 学校教育課
電話:098-840-8165