小中一貫教育について

2021年3月31日

小中一貫教育とは

 小学校と中学校を連続した一つの期間として捉え、9年間を通して一貫した教育を行う制度のことです。

 

糸満市における小中一貫教育

 小学校と中学校の義務協教育9年間を通じて継続的で一貫性のある教育を行うことによって、児童、生徒一人ひとりの個性を伸ばし、夢の実現につなげます。

 令和2年4月、教育委員会学校教育課内に小中一貫教育推進班を開設し、令和3年度から糸満市立高嶺小・中学校区を、糸満市小中一貫教育モデル校区に指定しました。また、令和6年度に糸満市立高嶺小・中学校を施設一体型の小中一貫教育校として開校することを目指して取り組み、他の中学校区においても小中一貫教育の導入について調査・研究してまいります。

 

 【令和元年7月策定】 糸満市小中一貫教育基本計画

 【令和2年9月設置】     糸満市小中一貫教育推進委員会      設置要綱

 【令和2年10月設置】    糸満市立高嶺小中一貫教育校準備委員会 設置要綱

 

 <糸満市小中一貫教育通信> ☞ 第1号(第1回糸満市小中一貫教育推進委員会 開催)

               ☞ 第2号(第1回糸満市立高嶺小中一貫教育校準備委員会 開催)

               ☞ 第3号(先進地視察(第2回推進委員会及び準備委員会) 実施)

               ☞ 第4号(第3回糸満市小中一貫教育推進委員会 開催)

               ☞ 第5号(第3回糸満市立高嶺小中一貫教育校準備委員会 開催) New

お問い合わせ

教育委員会 指導部 学校教育課
小中一貫教育推進班
電話:098-840-8165
ファクシミリ:098-840-8161