兼城フレンズバレーボールクラブが県生涯スポーツ優良団体受賞報告

2020年12月24日

地域または職域におけるスポーツの健全な普及・発展に貢献し、顕著な成果をあげた生涯スポーツ関係者および生涯スポーツ団体を表彰することを目的に沖縄県から表彰される「沖縄県生涯スポーツ優良団体表彰」に、糸満市から兼城フレンズスポーツ少年団が受賞し、その報告をするため12月23日(水)糸満市役所を訪れました。
女子バレー部キャプテンの金城真鈴さんは「このような賞をもらえて嬉しいです。りゅうぎんカップでも県一位を獲って市長に報告したいです」と、男子バレー部キャプテンの大城海斗さんは「中学校には、全国を戦っていた先輩がいて、また一緒にプレーできるので頑張っていきたいです」とそれぞれ話しました。
受賞の報告を受けた當銘市長は「受賞おめでとうございます。皆さんを支えている親や監督、コーチなど周りへの感謝の気持ちを忘れずに、また同じ賞がもらえるように頑張ってください。」と激励しました。
DSC_0033.JPG