この冬は静かな年末年始を

2020年12月25日

キャプチャ.JPG 新型コロナウイルス感染症が流行してから初めての冬を迎えることになります。
 命と暮らしを守るためにも、市民の皆様におかれましては以下のポイントに注意し、年末年始を静かに過ごすための工夫をしていただくよう、ご理解とご協力をお願いいたします。
 また、年末年始に発熱等の風邪症状や、陽性者との接触があった方等の相談・検査フロー図を掲載いたします。対象となる方については、フロー図に従い、ご対応いただきますようお願いいたします。

静かな年末年始のポイント

(1)飲食は家族、いつもの仲間と

 例年であれば、忘年会や新年会等、飲食の機会が増えるシーズンですが、飲食は主要な感染経路の一つです。飲食は、普段から会っている人と、短時間で開催していただきますようお願いいたします。
 また、隣の席との間隔確保や、会話時のマスク着用など、基本的な対策の有無によって、感染リスクは大きく変化します。引き続き、対策の徹底をお願いします。

(2)帰省は、慎重に検討を

 今年の年末年始は、帰省について慎重にご検討ください。特に発熱等の症状がある方などは、帰省を控えていただくようお願いします。
 例年であれば、帰省や地元での成人式など、普段会わない友人や親せきの方と会う機会が増えると思います。どうしても帰省される際は、三密回避を含め基本的な感染対策を徹底するとともに、大人数の会食を控えるなど、高齢者等への感染につながらないよう注意をお願いいたします。

 内閣官房HP_「静かな年末年始」特設サイト(こちらをクリック)

コロナ対策のポイントを探そう!

 皆様の身近では、様々なコロナ対策がなされており、内閣官房で具体的な対策をまとめて公表していますので、ぜひご覧ください。
 内閣官房HP_コロナ対策のポイントを、探そう!(こちらをクリック)

新型コロナウイルス感染症 相談・検査の流れ


新型コロナウイルス感染症の検査・相談体制について.jpg


※令和2年10月23日付、沖縄県地域保健課通知に基づく参考資料

関連ワード