FC西崎が県大会優勝報告

2021年1月8日

JA共済カップOFA第34回沖縄県U-11サッカー大会で優勝したFC西崎の選手らが、1月6日(水)に市役所を訪れ、糸満市長ら関係者に大会結果の報告をしました。
チームを代表してキャプテンの上原琥央さんは「新型コロナウイルスの影響で練習できない時もあったけど、みんなで頑張って優勝できました。九州大会でもいい結果がでるように練習を頑張りたいです」と話しました。
優勝の報告を受けた當銘市長は「優勝おめでとうございます。県大会で優勝というのは糸満市にとって嬉しいニュースです。九州大会も優勝してまた報告にきてください」と激励しました。

ホームページ用.jpg