1月10日は「糸満市教育の日」

2021年1月19日

児童生徒の学力向上における取り組みの充実・強化などを目的に開催している「糸満市教育の日」が、1月13日(水)糸満市農村改善センターで行われました。

新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から規模の縮小などをして開催された今年度の糸満市教育の日では、各表彰および感謝状の贈呈式のみ行われ、第9回石橋湛山平和賞最優秀賞受賞、第60回沖縄県児童生徒科学賞作品展最優秀賞受賞などの成績を残した上原一路さん(糸中3年)、第30回島根県雲南市「永井隆平和賞」において最優秀賞を受賞した幸地未鈴さん(高中3年)、第48回全沖縄新人ボウリング選手権大会兼第53回全日本新人選手権沖縄選抜大会で優勝した津波古蓮さん(糸中3年)に市長が贈られたほか、スポーツや文化面で優れた成績を残した85の個人、団体に教育長賞が贈られました。また人材育成事業に多額の一般寄付を頂いた個人・企業に感謝状が贈呈されました。

主催者を代表して幸地教育長は「今年度は、新型コロナウイルス感染症防止の観点から、市内一斉の学校公開を中止し、各表彰および感謝状贈呈式のみの開催となりました。幼児児童生徒一人ひとりの活躍は、例年に増して市長賞および教育長賞を多くの幼児児童生徒が受賞したことに表されています。市の学力向上推進のため、ますますのご理解とご協力をお願いいたします」と挨拶しました。
この取り組みについて詳しくは学校教育課(☎840-8165)まで。

DSC_0044(HP用).jpg DSC_0005(HP用).jpg
DSC_0019(HP用).jpg DSC_0037(HP用).jpg