「新型コロナワクチン接種」特設ページ(予約再開は4月19日(月)以降です。)

2021年4月16日

バナー3.jpg

2021年4月15日(木) 現在
ワクチン接種予約システムの障害により、4月14日(水)午前10時ごろより予約受付を停止しています。
現在受付可能な5月16日までの日程について、予約受付日は下記①・②のとおりとなります。

①4月19日(月) 午前9時~ 兼城・高嶺圏域の受付を行います。
②4月21日(水) 午前9時~ 糸満・三和圏域の受付を行います。
その他の地域の受付日程は、改めて決まり次第、お知らせいたします。

また窓口では、圏域限定の番号札をお渡しし、ご案内する予定です。


 新型コロナウイルス感染症の発症を予防し、死亡者や重症者の発生をできる限り減らし、結果として新型コロナウイルス感染症のまん延の防止を図ることを目的に、新型コロナワクチンの接種を実施していきます。

 1 ワクチン接種の効果
 2 接種の対象者
 3 接種回数と接種の間隔
 4 接種を受けられる場所
 5 接種を受けるための手続き(事前予約が必要です!)
 6 接種の日程
 7 循環バス
 8 接種当日の流れ
 9 副反応
 10 ワクチン接種を受けることができない人
 11 ワクチン接種を受けるにあたり注意が必要な人
 12 ワクチン接種を受ける際の同意について
 13 ワクチン接種を受けた後に副反応が起きた場合の予防接種健康被害救済制度
 14 詐欺被害には注意!
 15 関連サイト
 16 問い合わせ


1 ワクチン接種の効果

 新型コロナワクチンは2回の接種によって95%の有効性で、発熱やせきなどの症状が出ること(発症)を防ぐ効果が認められています。
 ※インフルエンザワクチンの有効性:約40%~60%


2 接種の対象者・開始時期

 ワクチンの接種対象者は、接種する日に16歳以上の人です。
 現在、ワクチンの確保が限られているなか、医療従事者などへの接種を最優先で行われていますが、ワクチンの供給量を踏まえ、次のとおり順次接種を進めていく見込みです。

接種
順位
接種対象者 接種開始時期 接種券郵送時期
 1  高齢者(昭和32年4月1日以前に生まれた人)  令和3年4月29日(木)から  令和3年4月5日(月)に郵送済み
 2 高齢者以外で基礎疾患を有する人(※)
高齢者施設等で従事されている人
  国が接種時期を公表するまで、
お待ちください。
  国が接種時期を公表するまで、
お待ちください。
 3  それ以外の人

※【基礎疾患を有する人とは】
 基礎疾患のある人とは、次のいずれかに当てはまる人です。
  (1)次の病気や状態の人で、通院または入院している人
   1.慢性の呼吸器の病気
   2.慢性の心臓病(高血圧を含む)
   3.慢性の腎臓病
   4.慢性の肝臓病(ただし、脂肪肝や慢性肝炎を除く。)
   5.インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病または他の病気を併発している糖尿病
   6.血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く。)
   7.免疫の機能が低下する病気(治療中の悪性腫瘍を含む。)
   8.ステロイドなど免疫の機能を低下させる治療を受けている
   9.免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
   10.神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害など)
   11.染色体異常
   12.重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)
   13.睡眠時無呼吸症候群
 (2)基準(BMI30以上)を満たす肥満の人
  BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)
  BMI30の目安:身長170cmで体重87kg、身長160cmで体重77kg

高齢者施設における新型コロナワクチン接種の実施について(別ページリンク)


3 接種回数と接種の間隔

 2回の接種が必要で、ファイザー社のワクチンでは、通常、1回目の接種から3週間後に2回目の接種を受けることになります。


4 接種を受けられる場所

 原則として、住民票がある場所(住所地)で接種を受けていただきます。
 次のようなやむを得ない事情のある方は、住所地以外で接種を受けられる場合があります。なお、住所地外接種の申請が必要な場合があります。

 ●医療機関に長期入院中または高齢者施設等に長期入所中の場合
 ●基礎疾患のある方が主治医の下で接種を希望する場合
 ●災害による被害にあった場合
 ●単身赴任をしている場合 など


5 接種を受けるための手続き(事前予約が必要です!)

 ワクチン接種を受けるためには、事前に予約をする必要があります。市から送られる接種券が届いた後、次の方法で予約してください。なお、現在治療中の人は接種を受けてよいか、かかりつけ医に必ず相談してください。
接種の流れ(矢印).jpg

コールセンターでの電話予約

糸満市新型コロナワクチン接種コールセンター
 場所:糸満市潮崎町1丁目1番地(ふくらしゃ館)
 電話:098-995-8376
  ※土・日・祝日は除きます。

ワクチン接種予約システムの障害により、4月14日(水)午前10時ごろより予約受付を停止しています。

予約受付再開の日程は下記①・②のとおりとなります。

①4月19日(月) 午前9時~ 兼城・高嶺圏域
②4月21日(水) 午前9時~ 糸満・三和圏域

その他の地域の受付日程は、改めて決まり次第、お知らせいたします。

また窓口では、圏域限定の番号札をお渡しし、ご案内する予定です。

コールセンター窓口での予約
インターネットでの予約

右のボタンをクリックして予約専用サイトへアクセス
※現在準備中です。予約開始となる前には公開いたします。

予約.jpg

※予約枠には制限がございますが、今回予約できなかった方も、ワクチンの準備が整い次第、接種日を順に公表し予約を受け付けていきますので、ご安心ください。
 

6 接種の日程

【集団接種日程】

月日 受付時間  接種会場  圏域
 糸満 西崎 兼城  高嶺  三和 
 4月29日(木)

9時~12時

市役所1階
市民ホール  
        ×
 5月8日(土) 

9時~12時

農村環境改善
センター 
  調整中 調整中  
14時~17時  市役所1階
市民ホール
調整中     調整中
 5月15日(土)  9時~12時  農村環境改善
センター  
  調整中 調整中  
14時~17時    市役所1階
市民ホール
調整中     調整中

5月16日(日)

9時~12時 市役所1階
市民ホール
調整中     調整中

 ※ 黒色で塗りつぶされた枠は、予約対象外の圏域であることを表しています。
   また、「×」の表記がある枠は、すべて予約が埋まったことを表しています。
   調整中の枠については、残りの予約可能数が明らかになり次第、改めて市民の皆様へお知らせいたします。
 ※ 圏域別の接種順については、高齢化率を参考に順番を設定しています。
 ※ 集団接種以外の個別接種(医療機関でのワクチン接種)については、医療機関との調整やワクチンの確保が進み次第、改めてお知
   らせいたします。


【圏域】
圏域により集団接種の会場が異なりますので、予約の際は、住まいの圏域を事前にお確かめください。

圏域 字名 圏域別高齢化率
糸満圏域 字糸満、西川町、潮崎町、照屋 24.4%
西崎圏域 西崎町、武富、北波平、賀数、阿波根(※阿波根パークタウン除く) 15.2%
兼城圏域 座波、兼城、潮平、阿波根パークタウン 19.5%
高嶺圏域 真栄里、国吉、大里、与座、豊原 20.6%
三和圏域 名城、小波蔵、伊敷、糸洲、喜屋武、束里、南波平、伊原、山城、
福地、真壁、米須、新垣、真栄平、宇江城、大度、摩文仁
33.6%

 

7 循環バス

 高齢者の中には集団接種会場までお越しいただくことが困難な方もいることが想定されるため、循環バスの運行についても準備を進めています。


8 接種当日の流れ

 接種当日は、次のとおりの流れで行われます。
接種当日の流れ2.PNG

 【注意点】
 ●必ず自宅で持参する物を確認して、来場してください。接種券、予診票、接種券が入っていた封筒、身分証明書(健康保険証、運転免
  許証など)
 ●予診票に必要事項を記入してください。
 ●接種券は、2回分が1枚になっています。毎回、はがさずにそのまま持参してください。
 ●当日、発熱している場合や、問診の結果、異状が認められた場合は接種ができません。
 ●マスクを着用し、肩の出しやすい服装で来場してください。
 ●ワクチンの接種後、接種会場で15分から30分間の経過観察が必要です。体調に異常を感じた場合は、速やかに医師へ連絡してくださ
  い。
 ●注射した部分は、清潔に保つようにし、接種当日の入浴は問題ありませんが、注射した部分はこすらないようにしてください。
 ●当日の激しい運動は、控えてください。


9 副反応

 ●主な副反応は、注射した部分の痛み、頭痛、関節や筋肉の痛み、疲労、寒気、発熱などがあります。また、まれに起こる重大な副反応
  として、ショックやアナフィラキシーがあります。
 ●接種後に気になる症状を認めた場合は、接種医あるいはかかりつけ医に相談してください。


10 ワクチン接種を受けることができない人

 次に当てはまる人は、ワクチンを接種できません。当てはまると思われる場合、接種を受けてよいか、かかりつけ医に必ず相談してください。
 1.明らかに発熱している人
 2.重い急性疾患にかかっている人 
 3.ワクチンの成分に対し、アナフィラキシーなど重度の過敏症の既往歴がある人
 4.1~3以外で、ワクチン接種を受けることが不適当な状態にある人


11 ワクチン接種を受けるにあたり注意が必要な人

 次に当てはまる人は、ワクチン接種について注意が必要です。当てはまると思われる場合、接種を受けてよいか、かかりつけ医に必ず相談してください。
 ●抗凝固療法を受けている人、血小板減少症または凝固障害のある人
 ●過去に免疫不全の診断を受けた人、先天性免疫不全症の近親者がいる人
 ●心臓、腎臓、肝臓、血液疾患や発育障害などの基礎疾患のある人
 ●過去に予防接種を受けて、接種後2日以内に発熱や全身性の発疹などのアレルギーが疑われる症状がでた人
 ●過去にけいれんを起こしたことがある人
 ●ワクチンの成分に対して、アレルギーが起こるおそれがある人


12 ワクチン接種を受ける際の同意について

 ●ワクチンの接種を受けることは、強制ではありません。接種を受ける人の同意がある場合に限り、接種が行われます。
 ●ワクチン接種を受ける人には、接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について、理解したうえで、自らの意志で接種を
  受けていただきます。
 ●職場や周りの人などに接種を強制したり、接種を受けていない人に差別的な扱いをすることのないようお願いします。


13 ワクチン接種を受けた後に副反応が起きた場合の予防接種健康被害救済制度

 ●一般的なワクチン接種同様、新型コロナワクチンの接種についても、病気になったり、障害が残ったりするなどの健康被害が生じたと
  厚生労働大臣が認めた場合には、予防接種法に基づく救済を受けることができます。


14 詐欺被害には注意!

 ●市が新型コロナワクチンの接種のために、金銭を要求することはありません。
 ●新型コロナワクチンの接種は無料です。
 ●新型コロナワクチンに便乗した詐欺にご注意ください。
新型コロナワクチン詐欺 消費者ホットライン(消費者庁/外部リンク)


15 関連サイト

新型コロナワクチンについて(厚生労働省/外部リンク)
新型コロナワクチンについて(首相官邸/外部リンク)


16 問い合わせ

健康推進課 糸満市新型コロナウイルスワクチン接種プロジェクト・チーム 電話:098-995-8376

関連ワード