全国社会福祉協議会会長表彰受賞の報告

2021年2月10日

糸満市社会福祉協議会会長ら関係者が、令和2年度全国社会福祉協議会会長表彰の受賞報告のため2月8日(月)市役所を訪れ、糸満市長へ喜びを報告しました。
糸満市社会福祉協議会は、過去3年以上高齢者、障害者、児童または低所得者などを対象として、他の社協の範となる優秀な活動を行っており、その実績が認められ、今回の受賞につながりました。
糸満市社会福祉協議会の徳元会長は「この賞は、関連施設などみんなでいただいた賞だと思います。この受賞に恥じないように頑張りますのでこれからもご協力お願いします」と話しました。
報告を受けた當銘市長は「受賞おめでとうございます。未来の宝である子どもたちのために市も頑張っていきますので、これからもお力添えよろしくお願いします。」と話しました。

DSC_0017_HP.jpg