沖縄県母子保健大会受賞の報告

2021年2月10日

第54回沖縄県母子保健大会県知事表彰および大会長表彰を受賞した大城慶子と伊敷純子さんが2月8日(月)市役所を訪れ、糸満市長へ受賞の喜びを報告しました。
大城さんと伊敷さんはそれぞれ母子保健推進員として活動し、保健福祉向上のため、住民と行政のパイプ役として長年に渡り地域母子保健の推進・向上に貢献したことが認められ、今回の受賞につながりました。
大城さんは「子どもたちとの関わりが好きでこの活動を続けていますが、多くの人の協力もありこの賞をいただくことができました」と、伊敷さんは「この賞を励みに来年、再来年も頑張っていきたい」とそれぞれ話しました。
受賞の報告を受けて當銘市長は「受賞おめでとうございます。母子保健推進員として長年にわたる活動が評価されたと思います。これからも糸満市の子どもたちのためにご協力よろしくお願いします」と話しました。

DSC_0003_HP.jpg