安里眼科から人材育成事業へ200万円の寄付

2021年2月10日

医療法人水晶会安里眼科の理事長が2月10日(水)に市役所を訪れ、人材育成事業へ200万円の寄付をしました。
人材育成事業とは、奨学金の給付や貸与のほか、児童生徒の文化やスポーツでの県内外への派遣など、糸満市の人材育成に取り組む事業です。
安里良盛理事長は「昭和57年に糸満市兼城で開業して、来年は40年を迎えます。これからも人材育成に貢献できたらと考えているのでよろしくお願いします」と話しました。
當銘市長は「多額の寄付をありがとうございます。頂いた寄附金は、子どもたちのために有効に活用させていただきます。これからも子どもたちおよび糸満市のためにご尽力お願いいたします」とお礼を述べました。
人材育成事業について詳しくは教育委員会総務課(☎840-8160)まで

DSC_0004_HP.jpg