糸満市手話奉仕員養成講座基礎編修了式が行われました。

2021年3月17日

令和2年度糸満市手話奉仕員養成講座基礎編の修了式が、3月16日(火)糸満市農村環境改善センターで行われました。
同講座は、聴覚障がい者などの生活および関連する福祉制度についての理解と認識を深めるとともに、手話で日常生活を行うために必要な技術の習得を目的としています。
令和2年度の修了者は11人。受講生は、あいさつや会話の手話表現技術を習得するほか、福祉制度などについて学習しました。
受講した上地千枝子さんは「講師が優しく楽しく教えてくれて、楽しく学ぶことができました。素晴らしい講座なので多くの人に興味を持ってもらいたいです。また、今後は手話で日常会話がこなせるようになりたい」と話しました。
修了式を終えた受講者は、手話を使った交流会に参加し、自ら学んだ手話の技術を確認しあいました。

DSC_0020.JPGDSC_0038.JPGDSC_0043.JPG