災害時応援協定を締結しました。

2021年4月23日

災害発生時に糸満市から沖縄伊藤園へ飲料水の提供要請を行った場合、株式会社沖縄伊藤園の営業拠点で保有する在庫飲料水から有償での飲料水の提供を受けられるものとして、糸満市と株式会社沖縄伊藤園が4月14日、市役所で「災害応援協定書締結協定書」を締結しました。

當銘市長は「あらゆる自然災害への教訓から、地域や民間企業との連携を密にし、防災対策を講じているところです。この協定は、避難者の安心安全につながることが期待できますので、今後ともよろしくお願いします」と話しました。

株式会社沖縄伊藤園の小林浩幸代表取締役社長は「市に本社を構える企業として何か協力できないか考えた結果、飲料メーカーということで、飲料を提供することになりました。市と連携して災害時などは少しでも早く行動したいです」と話しました。

株式会社沖縄伊藤園からはこの協定のほか、災害備蓄品として「1日分の野菜」を600本無償で提供いただきました。

この取り組みについて詳しくは総務課(☎840-8245)まで。

DSC_0013.JPG