沖縄県医療非常事態宣言

2021年5月25日

 市民の皆さまにおかれましては、日ごろより新型コロナウイルス感染症対策にご協力いただきましてありがとうございます。

 沖縄県では5月の連休以降、今まで経験したことがない感染拡大に突入し、5月18日には、新規陽性者168人、療養者数1,533人と過去最多となり、大変厳しい状況が続いています。このままのペースで増加すると、入院が必要でも出来ないという事態となります。
 沖縄県では「まん延防止等重点措置」指定に伴う対処方針に基づき感染防止対策の取り組みをお願いしているところですが、医療提供体制に対する負荷を軽減するためには、人との接触機会を低減し、新規の感染者を減少させる取り組みが必要となります。

 市民の皆さまにおかれましては、沖縄県がとりまとめた「沖縄県対処方針」に基づく取り組みの実施に加えて、「沖縄県医療非常事態宣言に伴う感染防止対策」の主旨をご理解いただき、同対処方針および対策に基づく取り組みを実施していただきますようご協力お願いします。

「まん延防止等重点措置」指定に伴う沖縄県対処方針について.pdf(306KBytes)
沖縄県医療非常事態宣言.pdf(80.9KBytes)