低所得の子育て世帯による子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)のご案内

2021年7月12日

趣旨

 新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、低所得の子育て世帯に対し、その実情を踏まえた生活の支援を行う観点から、子育て世帯生活支援特別給付金を支給します。

支給対象者

以下の1と2の両方に当てはまる方(ひとり親世帯分の給付金を受け取った方は除きます。)

 1.平成15年4月2日~令和4年2月28日生まれの児童を養育する父母等

  (特別児童扶養手当の支給対象者である障害児の場合は、平成13年4月2日~令和4年2月28日生まれの児童)

 2.令和3年住民税(均等割)非課税の方 または 新型コロナウイルスの影響で令和3年1月以降の収入が急変し、住民税非課税相当の収入となった方

支給額

児童1人あたり 一律5万円

※支給にあたっては、申請が不要な場合と必要な場合があります。

給付金の支給手続

1.令和3年4月分以降の児童手当または特別児童扶養手当の受給者で住民税非課税の方

 ➤給付金は申請不要で受け取れます。令和3年4月分以降の児童手当または特別児童扶養手当を支給している口座に振り込みます。

 ※給付金の支給を希望しない方は、受給拒否届を提出してください。受給拒否届出書(86.0KBytes) 

 ※児童手当または特別児童扶養手当の支給にあたって指定していた口座を解約しているなど、給付金の支給に支障が出る恐れがある場合は、振込口座を変更するなどの手続きをしてください。口座登録届出書(122KBytes)

 

2.上記以外の方 (例.高校生のみを養育している方、新型コロナウイルスの影響により令和3年1月以降の収入が急変した方)

 ➤給付金を受け取るには、申請が必要です。

 ➤申請書(請求書)に振込先口座等を記入して、必要書類とともに糸満市こども未来課に直接、または郵送でご提出ください。

 ➤申請内容を確認して、給付金の支給要件に該当する方に対して、指定口座に振り込みます。

 ※非課税相当の収入かチェックしたい方はこちらを参考にしてください→個人住民税非課税(相当)限度額表(258KBytes)

 

 ※修正申告等をされて令和3年度住民税が課税から非課税に変わった方は、その旨を児童手当担当にお伝えください。

申請期間・受付時間

令和3年8月16日(月)~令和4年2月28日(月) 8時30分~11時30分 13時00分~17時00分

※土日、祝日を除く

 

提出書類

申請書(請求書)(212KBytes) →記入例申請書記入例(218KBytes)

・申請、請求者本人確認書類の写し (運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード表面、パスポート等の写し)

・申請、請求者の世帯の状況、児童との関係性を確認できる書類の写し(戸籍謄本または住民票謄本)

※戸籍謄本や住民票謄本は、支給要件(養育要件及び所得要件)に該当することを確認してから、取得することをお勧めします。特に、所得要件が「家計急変」の場合は、申請者の年間収入(所得)見込額が非課税収入(所得)限度額以下であることをご確認ください。

・受取口座を確認できる書類の写し(通帳やキャッシュカード)

収入見込額申立書(345KBytes) または所得見込額申立書(578KBytes)

収入見込額申立書記入例(360KBytes)→記入例所得見込額申立書記入例(595KBytes)

※家計急変者の場合は、申し立てを行う申請者と配偶者等の収入にかかる給与明細書、年金振込通知書等の収入額が分かる書類、事業収入、不動産収入にかかる経費の金額が分かる書類の写し

提出先

 糸満市役所 こども未来課 児童手当担当
〒901-0392

糸満市潮崎町1丁目1番地

 

その他

・給付金の支給後、給付金の支給要件に該当しないことが判明した場合、給付金を返還していただく必要があります。

・本給付金は課税対象外となっております。

振り込め詐欺や個人情報の詐取にご注意ください

ご自宅や職場などに都道府県・市区町村や厚生労働省(の職員)などをかたった不審な電話や郵便があった場合は、お住いの市区町村や最寄りの警察署、または警察相談専用電話(#9110)にご連絡ください。

 

関連ワード

お問い合わせ

こども未来課
電話:098-840-8191