九州空手道選手権大会で準優勝!!

2021年7月30日

令和3年6月26日、27日に開催された、第7回全九州少年少女空手道選手権大会小学1年生形の部で、兼城小学校の平田和真さん(剛柔流仲本塾西崎道場)が準優勝し、その喜びを報告するため7月29日(木)に関係者らと糸満市役所に訪れました。
平田さんは「一生懸命頑張りました。次はもっと練習して1位になります。」と話しました。
準優勝の報告を受けた當銘市長は「九州派遣の報告の際に形を披露してくれたが目力などがとてもすごいと思っていた。決勝は僅差で負けたということですが、すばらしい成績でとても頑張ったんだなと感じました」と話しました。

DSC_0021_HP.jpg