高嶺中学校、網走市立第二中学校オンライン交流授業を実施

2021年10月5日

北海道網走市の自然環境や暮らしについて学習し、沖縄とは異なる地域への興味・関心を高める機会などを目的として、高嶺中学校と網走市立第二中学校の生徒がオンライン交流授業が9月30日(木)に行われました。
授業では、各グループに分かれて交流を行い、自己紹介や各グループが海洋教育で学習した内容の発表などが行われました。
生徒を代表して玉城あかりさんは「1人1台タブレットがあるおかげで、普段交流することのできない網走市の中学生と交流することができました。この交流を通じて、方言を教えあったり、クイズを出したり、環境の違いを共有したりしてとても楽しい時間を過ごすことができました」と話しました。

DSC_0060_HP.jpg