食育活動のため種ジャガイモの贈呈がありました♪

2021年10月27日

JA沖縄糸満支店副支店長、壮年部副部長らが10月26日(火)、糸満市役所を訪れ、子どもたちの農業に対する理解や食育活動に役立ててもらうため、種ジャガイモ(ニシユタカ)170キロが贈呈されました。
JAおきなわ糸満支店の仲門和則副支店長は「種ジャガイモの贈呈は毎年行っていますが、学校に喜んでいただいているということで、こちらも嬉しく思います。今年も授業などで有効に活用していただきたい」と話しました。
贈呈を受けた幸地教育長は、「毎年の贈呈ありがとうございます。ジャガイモは、成長が早く様子がわかりやすいということや、美味しいということなど学校用教材に向いていて大変重宝しています。いただいた種ジャガイモは、各学校で有効に活用させていただきます」とお礼を述べました。

 DSC_0007_HP.jpg