市制施行50周年事業で桜の植樹

2022年2月16日

糸満市市制施行50周年記念事業として桜の植樹が2月11日に行われ、関係者らが市役所庁舎入口および南側市民広場に桜50本を植樹しました。
當銘市長は「公益財団法人日本さくらの会のご協力によりクメノサクラを寄贈されることになりました。市庁舎を花木で色鮮やかにし、市民に親しまれる憩いの場にしていきたい」と挨拶しました。
DSC_0019_HP.jpgDSC_0070_HP.jpgDSC_0050_HP.jpg