第17回おきなわ文学賞入選報告

2022年3月4日

公益財団法人沖縄県文化振興会が開催する「おきなわ文学賞」の一般文芸部門において入賞した金城毅さん、長嶺幸子さんが2月28日糸満市役所に訪れ入選の喜びを報告しました。
金城さんは随筆の部門で沖縄県知事賞を、長嶺さんは詩の部門で沖縄県文化振興会理事長賞をはじめとする3作品で入選しています。
入選の報告にあたり金城さんは「去年は小説部門で県知事賞をいただきました。今回は地元の先輩たちの活動を形にしたもので、とても書きやすくモデルの人たちに喜んでもらえました。受賞できてとても嬉しいです」と、長嶺さんは「金城さんの受賞作品を読んでさすが県知事賞受賞作品だと感動しました。私は島バナナという詩で子どもの頃の思い出を書きました。書くことというのは苦しいこともあるけど、やりがいもあるので今後も続けていきたい」とそれぞれ話しました。
報告を受けた當銘市長は「入選おめでとうございます。作品を読ませてもらいましたがとても感動しました。このように素晴らしい賞を受賞して糸満市民の皆さんも喜ぶと思います。お二人の今後の活躍も期待しています」と激励しました。

DSC_0010_HP.jpg

お問い合わせ

秘書広報課