「広報いとまん・市議会だより」について

ご意見・ご要望

 

私は以前那覇に住んでいましたが明らかに人口比の少ない糸満市にこんなに立派な広報誌が必要なのでしょうか?
那覇市の広報誌や議会だよりを見たことありますか?ハッキリ言って予算を割きすぎだと思います。また印刷請負のドリーム印刷はカラー印刷機を持っていません。
右から左にピンハネしてる業者もしっかり精査するべきではありませんか?

次に市議会だより
金城寛議員 道路行政について
金城一文議員 糸満漁港中地区の落下防止柵について
玉村清議員 道路行政について
新垣安彦議員 県道77号線、糸満小学校前交差点の道路整備について
国吉武光議員 市道喜屋武岬線について
少ない紙面を5件も割いて道路行政について話してます。もう道路ばっかですね。
糸満ロータリーも工事中ですが電柱や電線がまだ上空を走ってるようです。
電線地中化の話も聞こえますが、ま~たアスファルトを引き剥がして
同じカ所で道路工事をするんでしょうか?

回答

 

平素から糸満市政に対しご理解とご協力を賜り感謝申し上げます。

糸満市-ご意見・ご要望に投稿がありました「広報いとまん・市議会だより」について、次のとおり回答させていただきます。 

 

■広報いとまんについて  

広報誌の用途につきましては、糸満市が「A4判雑誌型」で、那覇市が「タブロイド判新聞型」となっています。全国的にも、見やすさや写真・イラストなどを活用した紙面作り、ページごとの見開きごとの台割りがしやすいなどの理由から、90%以上の自治体がA4判雑誌型で広報誌を発行しています。

糸満市においても、市民の皆さまに手にとってもらい読んでいただける広報誌を心がけて作成しているため、現在の「A4判雑誌型」を採用しています。これからも多くの行政情報および市民の活躍などを発信していけるよう努めてまいります。

広報誌の請負業者の選定につきましては、糸満市入札参加資格業者に登録されている業者の中から入札で選定しています。
 

■市議会だよりについて

議会だよりは広報いとまんと同様、見やすい紙面作りのためA4版雑誌型を採用しています。契約方法は指名競争入札です。

市議会だよりの「一般質問」での掲載内容は各々の議員が定例会の一般質問でいくつか質問した中から議員本人が一つ決めて、内容を要約して記事にしております。各々の議員が市民の皆さまへ最もお伝えしたい内容になっております。5件の内容も単なる道路行政ではなく、それぞれの案件に各々の議員がお伝えしたい思いや考えがあります。

議会だよりでは、市民の皆さまに対して、少しでもそういった思いを感じていただけるよう心がけております。ご理解とご関心を深めていただけると幸いです。

今後とも見やすい紙面作りに務めてまいります。

お問い合わせ


秘書広報課
秘書・広報係
電話:098-840-8118

 

議会事務局
議事係
電話:098-840-8100

前のページへもどる