• トップ
  • 糸満市のみどころ
  • おすすめコースガイド
  • 交通アクセス

糸満ハーレー

2016年6月15日
 ハーレー鉦が鳴り響き、南国の梅雨が明ける―
                  勇壮な男たちの祭りの始まりだ
 
 
 昔から、ハーレー鉦が鳴ると梅雨が明けると言われているが、糸満では毎年旧暦の5月4日に糸満漁港中地区内で、海の恵みに感謝し、よりいっそうの大漁と航海安全を祈願して、勇壮な糸満ハーレーが行われる。
 糸満ハーレーは、古い時代(今から450年前とも580年前とも言われている)に豊見城の城主で後に南山王となった汪応祖が、中国で見てきた行事をこの地に伝えたとされており、今では、旧暦の8月15日に行われる糸満大綱引きと並んで糸満の二大年中行事の一つとして地域の人々の中に定着し、唯一の海の祭りとして盛大な催しになっている。
 


 
 
 この行事は、大漁と航海安全を祈願するウミンチュ(漁師)の祭りであることから、現在は、漁民の代表である糸満漁協の組合長が行事委員長を務め、糸満市や地域の人々の協力の下に執り行われている。
 また、糸満の古くからの伝統的な行事であるため、今でもその伝統が守られており、古い時代の集落である西村、中村、新島の3つのムラに分かれて、ムラ対抗で行われている。それぞれのハーレー舟(サバニ)には、12名(漕ぎ手10名、舵取り1名、鉦打ち1名、御願バーレーはデーフィが1名加わって13名)のハーレーシンカ(ハーレーの舟に乗るメンバー)が乗り込み、各ムラの名誉のために覇を競い合うのである。
 現在、行われているハーレー競漕には、御願バーレー(グルーウグヮン)、アガイスーブ、クンヌカセー(転覆競漕)、中学生バーレー、青年団バーレー等のムラ対抗による競技と、地域の人々の参加による高校生競漕、教員団競漕、職域競漕等があり、また、一般参加のアヒル取り・スイカ取り競争も行われている。その中で御願バーレーとアガイスーブは最も歴史が古く、この行事の御願事(神事)や儀式と深い関わりをもち、古くからこの行事を代表する競技とされている。
 行事当日は、早朝から山巓毛(サンティンモー:字糸満の中央部にある丘)で、祭祀を司る南山ヌルや糸満ヌル、神人達によって古式に則ったハーレーの御願が執り行われる。御願が終了すると御願バーレーの競技が開催される習わしである。
 御願バーレーが終わると、ハーレーシンカは、競漕の先着順に字糸満の氏神である白銀堂(イービンメー)に行き、それぞれの代表が神人から盃を受ける。その後、境内で円陣を作り、それぞれのムラのハーレー歌を歌って奉納することになっている。ハーレーシンカが帰った後、神人達は白銀堂近くの海岸にあるスーシ(竜宮の拝所)から御願バーレーが無事終了したことを竜宮の神に報告することになっている。
 
 


 
  また、行事の最後を飾る上アガイスーブの競技開始前には、古式に則って村船(現在は行事委員会の本部船)を港内の中央に浮かべ、この周囲を円形状に各ムラのアガイスーブのハーレー舟が西村、中村、新島の順に ハーレー歌を歌いながら左回りで三周する儀式がある。
 アガイスーブは、ハーレー競漕の中で最も長丁場の2,160m(御願バーレーは850m)の距離を、力と技を競い合いながら全力で漕ぎ抜き、海の男の心意気を見せる最高の場になることから、これに優勝することは、この行事の最高の名誉とされ、それだけに、この優勝チームの得点は大きく、これの順位如何では競技の総合優勝を大きく左右することから、各ムラとも腕力、技量ともに秀でた、えり抜きの漕ぎ手をそろえ、盤石の態勢で勝負に臨むのである。

 アガイスーブが終わると、ハーレーシンカは、競漕の順位とは関係なく、古式に則って西村、中村、新島の順にヌン殿内(糸満のヌルの家)にいき、「御門入りば香さ、内入りば勝てぃ、だんどぅ内所、勝い美らさ」の歌詞でハーレー歌を歌いながら門を入っていく。そして、シンカ全員が「ヌル」から盃をうけ、庭内でそれぞれのムラのハーレー歌を歌い奉納することになっている。

 このようなことから、糸満のハーレーは御願で始まり、御願で終わる行事と言われ、ハーレー競漕も御願バーレーから始まって、中学生バーレー、クンヌカセー、職域競漕等の余興的な競漕がつづき、最後にアガイスーブで締めくくることになっているのである。  競技に出場しない糸満のアンマー(婦人)達は、自分の村のハーレー舟を熱狂的に応援する。
 


3万人を超える見物客には、外国人も多く国際色豊かな行事である。  糸満市では、糸満ハーレーの他に字喜屋武、字名城においても伝統的なハーリーが行われる。

 

 
【会場】糸満漁港中地区
【主催】糸満ハーレー行事委員会 (糸満市字糸満603-1 糸満漁業協同組合内  ☎098-992-2011)
 

★糸満市観光パンフレットはこちらから★

 

地図

糸満漁港 中地区

お問い合わせ

商工観光課
観光振興係
電話:098-840-8135